関西建築業協議会のブログ

一般社団法人関西建築業協議会のブログです。活動をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26年度補正予算 長期優良住宅化リフォーム事業について

平成26年度補正予算が成立し、国土交通省より
標記について2月6日に発表があり、募集開始されました。

当協議会は、昨年に引き続き
 3団体合同グループで長期優良住宅化リフォーム事業にご参加致します。

26年度補正の実施要項は下記の通りです。
詳細はHPをご参照ください。 リンク先→長期優良住宅化リフォーム
1、内容
① 一定の要件を満たすインスペクションを実施
  今回のインスペクション実施の方は、インスペクター講習団体に登録が条件
      住宅長期保証支援センターは、講習団体に登録申請中
                                                        
② 下記に関する性能を向上のリフォーム工事後に劣化対策、耐震性のA基準以上を満たすもの。
a:劣化対策 、b:耐震性 、c:維持管理・更新の容易性、d:省エネルギー対策  
 共同住宅は、右記の2性能 e:可変性  f:バリアフリー を含む

③ 住戸の規模:戸建て 55㎡以上、共同住宅 40㎡以上

④ リフォーム履歴及び維持保全計画を作成

⑤ 補助率: 1の①+②+④に要する費用の1/3 
  A基準2性能(耐震、劣化)以上     補助限度額  100万円/戸 
  S基準4性能すべて          補助限度額  200万円/戸

⑥ 工事着手時期:採択後~27年12月末までに工事着手

⑦ 実績報告書の提出:28年1月末まで

ご参加ご希望の方,
詳細については 27年2月12日までに(但し11日祭日はお休み)
 当協議会 まで お問い合わせください。
電話 06-6941-2525 メール:earth@kankenkyo.jp
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。